心身症という病気にかかったら、安静にしよう

心の迷路から抜け出すために

気分転換

こころに不安を感じたら

近頃、疲れやすくなったとか良く眠れないような気がするなど、自分の体調に不安を感じたらどうしますか。 感じている疲労の原因は単純に仕事が忙しかったことや、環境が急激に変化したことなどによるものであるなどのように、原因と結果が分かっているならばそれなりの対応ができるでしょう。 しかし体に感じるだるさや疲労感が普通ではないほどの辛さならば、心療内科などの専門機関に相談するのも有効な方法です。 特に近年ではメンタルヘルスに対する関心が高まっていますから、昔ほどは精神科や心療内科に対する偏見はありません。 従業員への福利厚生の一環として相談窓口を設けている企業もずいぶん増えてきました。 このような制度を利用して、ぜひ自分自身のケアをして頂きたいものです。

東京都内の心療内科の現状

就業先にメンタルヘルスの相談窓口がなくても、心療内科を受診することはそれほど難しくありません。 東京の場合ですとオフィス街には必ず心療内科がありますし、ターミナル駅でなくとも駅周辺に開業医がいらっしゃいます。 東京都ではメンタルヘルスの相談も受け付けていますから、そのようなサービスを利用するのも良いでしょう。 現在では心療内科の数は非常に多く、東京都内だけでもかなりの需要があることが分かります。これは東京のような大都市に限らない傾向です。 実際に受診された時、患者さんと医師の相性も重要なポイントになります。 医師やカウンセラーと話をしてみて、どうもしっくりこないような印象を受けたら、別の医院に変更することも検討しましょう。 自分に合う治療を受けることが最も大切なことです。